システム管理

Windows server 2019 – シャットダウンイベントの追跡ツールが毎回表示される時の対処法

Windows server 2019 では、シャットダウンが正常に終了しなかった場合、次の起動時に「シャットダウン イベントの追跡ツール」が表示され、不正なシャットダウンの理由を求められます。

本当は、1度回答すれば以降表示されなくなるはずですが、たまに再ログインするたびに毎回表示される現象が起こります。この現象の修正方法を紹介します。

修正方法

レジストリを変更して修正します。間違えると最悪システムが起動しなくなることもありますので、慎重に行います。

[スタート] を右クリックして [ファイル名を指定して実行] を立ち上げます。

[regedit] と入力して [OK] ボタンをクリックします。レジストリエディターが立ち上がります。

左ペインで、

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Reliability

をたどり、その中にある次の2つの値を削除します。

DirtyShutdown
DirtyShutdownTime

これで次の再起動時に「シャットダウン イベントの追跡ツール」は表示されなくなります。

もちろん、この修正を行った後もシャットダウンが正常に行われなかった場合は、再度表示されますので、ご安心ください。