Excelの使い方

Excel-割り算の商を求める QUOTIENT 関数

QUOTIENT 関数は、割り算の商(整数部分)を求める関数です。

QUOTIENT 関数の書式

書式

=QUOTIENT(分子,分母)

引数

分子

分数の分子(割られる数)を指定します。

分母

分数の分母(割る数)を指定します。

QUOTIENT 関数の使用例

「=QUOTIENT(C3,C4)」と入力すると、C3セルの数値をC4セルの数値で割った商を求めることができます。

図の例では、商は 3 と計算できました。