エクセルの関数

Excel – 指定した月数後(月数前)の日付を求める EDATE 関数

EDATE 関数は、指定した月数後(月数前)の日付を求める関数です。

EDATE 関数の書式

書式

=EDATE(開始日, 月)

引数

開始日

基準となる日付データを指定します。

開始日からの月数を指定します。正の数を指定すると月数後、負の数を指定すると月数前となります。

EDATE 関数の使用例

翌月の日付を求める

B3 セルの日付の1か月後を求めるには、「=EDATE(B3,1)」と入力します。

1か月後の日付が求められました。

2か月前の日付を求める

B3 セルの日付の2か月前を求めるには、「=EDATE(B3,-2)」と入力します。月の引数のところをマイナスにすると、何か月前かを指定できます。

2か月前の日付が求められました。

結果が日付ではなく数字で表示されてしまう場合

EDATE 関数で日付を求めると、44089 のように数字で表示されてしまうことがあります。

その場合はセルの書式設定で日付形式に変更します。変更手順は次のページにまとめましたのでご覧ください。

Excel - 日付が数字になる場合の対処法 エクセルで入力した日付が 44089 のような数字になってしまうことがあります。これを正しく日付表示にする方法を紹介します。 日...